査定ブログ・セミナー情報
今月対応可能案件

2017年11月23日時点

訪問査定を依頼する
CIMG0130

不動産売買

2015年05月26日

不動産売却の時に知っておくべき知識TOP5

あなたの不動産パートナー、株式会社シーハウスのイノグチです。
先日、大濠公園を一望できるマンションを売買仲介しました。ご成約おめでとうございました。

不動産の売買・賃貸・買取を総合的に査定できる弊社シーハウス査定サイトを活用されました。

査定させて頂いた結果、今回は売却して資金回収を図るのがベストという判断になり、販売を開始したところすぐにご成約でき、お客様もご満足いただけたようで嬉しかったです。

不動産をご売却のお客様へ

不動産を売却する時にご所有者様が確認しておくべき内容がいくつあります。

本来、不動産仲介担当がご所有者様にヒアリングしながら、きちんとご説明すべき内容ですが、不動産業界は離職率が高いため、専門性を持ったスタッフが非常に少なく、確認してないまま取引が進み、最悪大きなトラブルに発展することも少なくありません。

では、ご所有者様は売却する時にどんな知識を知っていればよいのでしょうか。

そんな疑問にお答えすべく、不動産売却時にご所有様が知っておくべき知識【TOP5をお伝えします。

売却時知っておくべきTOP5

第1位 譲渡税を確かめましょう!

※不動産を買換えする際に居住用不動産の3000万円特別控除と住宅ローン控除を併用することが出来ません。 不動産を取得した当時の売買契約書が紛失している場合には譲渡税が高額になる場合があります。

第2位 住宅ローンの残債を正確に把握しましょう!

※住宅ローン債務超過の場合、自己資金を充当しないと売却(所有権移転)できません。

第3位 販売活動を始める前にお部屋を空室にしないと高く売れないことはない!

※不動産会社は空室になった方がご案内しやすいため、売却成立前にご所有者様に引っ越しを勧めることがあります。

しかし、必ずしも売買契約締結前に引っ越しを済ませる必要はなく、ご所有者様にとって負担の少ない住み替えを図るべきです。

第4位 相続発生時は所有権名義に注意!

※相続が発生して不動産を売却する場合、遺産分割協議書が相続人間で交わされないと取引することができません。

第5位 離婚しそうだから早めに不動産売却は落とし穴有!

※離婚による不動産処分の場合、相手方と慰謝料等の話し合いが済んでいないと不動産売却ができない場合があります。

 

以上、売却開始前にご所有者様が知っておくべきTOP5をお届けしました。

不動産に関して、井口(イノグチ)だから任せたいと言われるように今後とも有益な情報を発信していきます。

 

関連する記事

1

セミナー , 不動産売買 , 不動産賃貸

2015年08月31日

NPO法人日本FP協会主催のFPフォーラムin2015で講師します。

2013-08-06 11.38.25-1

不動産売買

2015年06月18日

空室対策に果敢に挑む!

Fukuoka City in Japan

不動産売買

2015年08月28日

不動産の中古市場における取引価格を国土交通省開示

住まい健康診断

不動産売買

2015年05月15日

不動産を高く売るために活用すべき制度とは・・・

損保トータルプランナー

不動産売買

2015年07月01日

火災保険料の一律改定について

建物・土地を売るか迷っている方、戸建・マンションを貸すか迷っている方、不動産を早く現金化したい方、相続による納税対策をしたい方
無料
訪問査定を依頼する
クイック査定
相談無料 お気軽にお問合せ下さい 092-523-5210

また、公認不動産コンサルティングマスター・相続対策専門士・ファイナンシャルプランナー等の資格を持ち、 不動産・相続に精通した私ならではの無料コンサルティングもご提供可能です。 専門的なご質問についても無料でご相談いただけます。

  • 販売価格戦略のご提案
  • 相続対策における現状分析
  • ローン完済(依頼者にとって最適簡単手続き)
  • 売却に関する手続きの案内
  • 住み替えにおける最適タイムスケジュール提案
  • 各種士業との連携取次

※士業に諸手続きを依頼する際は、費用をお見積りいたします。